おえかきブログ。
フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Ranking】

関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Photoshop講座4 「クイックマスク」の使い方 

Photoshopには、「クイックマスク」と言う

機能があります。


これは、ブラシで塗った部分を

選択範囲にする機能で

複雑な形を選択する時に、重宝します。



 まず、ツールパレットにある

「クイックマスクモードで編集」ボタンを

クリックします。


クイックマスク1


 クイックマスクで使用する色は

レイヤーパレットのチャンネル→「クイックマスク」を

Altキーを押しながらクリックすれば、編集可能です。

(クイックマスクを使用する画像にあわせて、変更すると良いです)


クイックマスク2

クイックマスク3




 あとは、切り取りたい部分を

ブラシを使って塗っていきましょう。

クイックマスク4

クイックマスク5



 塗り終わって「画像描画モードで編集」に戻すと

ブラシで塗った部分が、選択範囲になっているので

お好みで編集しましょう。

クイックマスク6


(背景を切り取りました)

クイックマスク7

【Ranking】

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/25 11:49 ] Photoshop講座 | TB(0) | コメント(-)

Photoshop講座3 「カラーハーフトーン」を使ってトーン製作 

Photoshopの「カラーハーフトーン」

と言う機能を使うと、簡単にトーン模様が制作出来るので

やり方を説明します。



 まず、新規レイヤーを作り

トーンを描写したい部分をグレーで塗ります。

(色の濃さは、トーンの密度として反映されます)

カラーハーフトーン1



 フィルタ→ピクセレート→「カラーハーフトーン」

と進み、クリックします。

カラーハーフトーン2



 カラーハーフトーンの設定画面になるので

チャンネルの1から4までの角度を「45」に設定して

「OK」ボタンを押しましょう。

(最大半径は、お好みのサイズでいいです)


カラーハーフトーン3



 すると、グレーに塗った部分が、トーン化します。

カラーハーフトーン4


グラデーションで描写した場合は、

グラデーショントーンになります。

カラーハーフトーン5


カラーハーフトーン6

【Ranking】

関連記事
[ 2009/01/25 11:39 ] Photoshop講座 | TB(0) | コメント(-)

SAI講座5 選択ペンの使い方 

SAIの「選択ペン」

選択ペンで塗った部分を、選択範囲に変える機能です。


矩形選択ツールや

投げ縄ツールで選択するのが難しい

複雑な形を選択する時に便利ですので

使い方を説明します。



 まず、選択ペンを選択して

ブラシのサイズなどを、お好みのサイズに

設定しましょう。

選択ペン1



 キャンバスの選択範囲にしたい部分を

塗っていきます。

選択ペン2

(人の絵の青くなっている部分が、選択ペンで選択した所です)


はみ出したら「選択消し」ツールで、修正します。

選択ペン3



 選択範囲が制作できたら

切り取りなどの編集ができます。


選択ペン4

(背景を切り取ってみました)

選択ペン5





【Ranking】

関連記事
[ 2009/01/11 01:00 ] SAI講座 | TB(0) | コメント(-)

Photoshop講座2 クリッピングマスクの使い方 

Photoshopには「クリッピングマスクを作成」と言う

機能があります。




使いこなすと大変便利なので

使い方を解説します。


 これが今回説明に使用する画像です

クリッピングマスク1



レイヤーの構造は、下から

「背景・四角・線」と、なっています。

クリッピングマスク2




 それでは、一番上のレイヤー(線)を選択して

「クリッピングマスクを作成」を、クリックしましょう。

クリッピングマスク3



 すると、1つ下のレイヤーに描写されている部分(四角)だけに

線が表示されます。

クリッピングマスク4

クリッピングマスク5




「クリッピングマスクを作成」

1つ下にあるレイヤーの、描写部分(色が塗られた部分)だけに

上のレイヤーの描写部分を表示する事ができます。


なので、下のレイヤーの四角の部分以外が消えたのです。



 この機能を応用すれば、服や髪の毛の影を

簡単に描くことが出来るので、覚えておこう。


(SAIにも、ほぼ同様の機能があります)






【Ranking】

関連記事
[ 2009/01/10 23:55 ] Photoshop講座 | TB(0) | コメント(-)

Photoshop講座1 オリジナルブラシの製作方法 

Photoshopのオリジナルブラシの製作方法です。



 まず、適当な大きさのキャンバスを

新規制作します。


この時作るキャンバスは、グレースケールでいいです。

カラーで描いても、ブラシに適応されません。




 ブラシに使用したい模様などを描きましょう。

ちなみに、透明度はブラシに適応されます。


オリジナルブラシ1


(今回作ったブラシ用の模様)



 模様を描いたレイヤーを選択した状態で

「編集」→「ブラシを定義」と進みましょう。

オリジナルブラシ2



 好きな名前をつけて、「OK」を押します。

オリジナルブラシ3



 あとは、ブラシウィンドウで

今、製作したブラシを選択して使用しましょう。

オリジナルブラシ4

(今回製作したブラシを、使ってみました)

オリジナルブラシ5





【Ranking】

関連記事
[ 2009/01/10 23:47 ] Photoshop講座 | TB(0) | コメント(-)
記事一覧
プロフィール

 矢車さん

Author: 矢車さん

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
pixiv
ぴくしぶの
↑pixivの僕のページです。
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。